<head>

保健師めっこののんびり子育て

カテゴリ: 育児

生後138日目(4m15d)

2日前に娘が初めて一人で左側の寝返りができました。
と、思ったら今日、右側に寝返りして、その後寝返り返りしていました。

最近めっきり寝返りのやる気をなくしていたので、しばらくしないんじゃないか?とあきらめ気味だったのですが、急にしました。
そしたらいきなりずり這いもしようとモゾモゾしだして、足をちょっと押してあげたらずりっと動いておもちゃをもってどや顔していました。

赤ちゃんは急に色々できるようになるのでびっくりしますね。


この機会に、今までの寝返りの練習がどうだったか写真で振り返ってみました。


1m14d

image

初めてのうつむせ。
寝返りではないけれど、寝返りをするには首すわりが必須です。

娘は、生後1か月からだいぶ首がしっかりしていたので、この時うつむせにしてみたのですが、はじめから自分で持ち上げて、すごく楽しそうに首を上げていました。
いつも5分くらいうつむせにさせていましたが、泣くことは全然ありませんでした。


1m22d

image

玩具につられて寝返りの練習のようなことを始めました。
すでに後頭部が見えます。恐ろしい・・・。

動きも活発でしたが、2か月後半くらいからは全然寝返りのような動作はなくなってきました。
太ったからでしょうか??


3m22d

image

しばらくしないなと思っていたら、急に動き出しました。
足を交差させて寝返りまであと一歩です。
後は腕を抜くだけ。

この時期はよく、腕が抜けないまま指をちゅぱちゅぱして寝ていってました。
10日ほどこの状態が続いたと思ったら、また全然しなくなりました。


で、現在。
4m13d~4m15d

image

やる気なしモードだったのですが、マットに置いているときに眠くなって急に泣き出したら勢いでコロンと転がりました。できた自分が一番びっくりしていたみたいで泣き止みました。

今は一人でコロンと寝返ります。
玩具で興味を引けば、左右どちらもします。寝返り返りもできました。
3日間で急にできるようになりました。

うつむせは嫌いではないのですが、最近はずり這いをしようとします。
ずり這いしようとしても一人じゃ動けないので、おもちゃに届かなくて怒りします。


やる気ないと思ったら急にできるようになったり、赤ちゃんて本当に何をするかわからないですね。
これからますます目が離せなくなりますが、成長が楽しみです。




読んでいただき、ありがとうございます
ポチッと応援していただけると嬉しいです



   ブログランキング・にほんブログ村へ        










生後130日目(4m7d)

先日楽天スーパーセールで購入した知育玩具が届きました!
将来絶対に欲しいと思っていた玩具なので、このセールでかなりお安くなっていて、最後の1個になっていたので思い切って購入しました。
image

70㎝でかなり大きめとはわかっていたものの、実物は大きくて迫力ありました。
縦長なので倒れてしまわないか心配だったのですが、後付けの足元がしっかりしていたので大丈夫そうでした。
でも、押したら倒れたりはしないけれど、ずれていってしまいそうです。

つかまり立ちとかしだしたら、支えにしそうで怖いかな?
そのときはしばらく届かないところに置こうと思います。


対象年齢は2歳からですが、子育て支援センターで同様の玩具で娘がすごく喜んでいたので購入しました。
私が元々この玩具が好きということもあります(笑)
カランコロン落ちてくの見てるだけで楽しいんですよね~。
image

支援センターのは壁や下の部分が木琴になっていたのでキャッキャと楽しんでいました。
今回買ったのは、落ちる以外の音がなるものではないので、支援センターのよりも反応が薄かったですが、落ちてくる車を必死で首を動かして目で追ってました。
興味津々みたいで良かったです。

こちらではおまけの玩具もついてきました。
いくつかから選べたのですが、こちらも知育玩具にしました。
image
ちょっと小さめで飲み込んでしまいそうなので、しばらく隠しておきます。

おまけもついててお値打ちに買えてよかったです。
最近、家にあるおもちゃは若干飽きてきたようなので、また実家に行って玩具回収してきます(笑)







読んでいただき、ありがとうございます
ポチッと応援していただけると嬉しいです



   ブログランキング・にほんブログ村へ        









生後129日目(4m6d)

世の中は子育てに厳しいとか言われているけれど、子育てしているとふいに周りの人が手を差し伸べてくれることがあります。人の優しさに触れると、世の中もまんざらじゃないなと思えてきます。

今日、私に優しくしてくれたのは知らないおばちゃんでした。

私の住んでいるところは台風が来ていたのですが、出かける前の天気は晴れでした。
天気予報を見る限り、出掛けても帰りの時間には止んでいそうだったのでお出かけしていたのです。
ですが、用事を終わらせて、外に出ると大雨・・・
全く止む気配がありませんでした。

車はすごく近くに停めていたので、娘をバスタオルでくるんで車まで走ろうと思ったんです。そしたら、知らないおばちゃんが「傘持ってないの?傘も危ないもんね。入れてってあげる」と車まで送ってくれたのです。
娘をチャイルドシートに乗せて、私が車に乗るまで傘をさしててくれました。
すごく降ってて、おばちゃんはビショビショになってしまったんじゃないだろうかと思います・・・
でも、とても嬉しかったです。

他にも、1歳くらいのお子さんがいるお母さんが外に出れずに出口付近で待っていると、幼稚園くらいのお子さんを2人連れたお母さんが、「私、見てましょうか?その間、ここまで車まわしてきてはどうですか?」と声をかけてました。

とても温かいなと思いました。


正直、妊娠中、私はあまり周囲の人にいい思い出がありませんでした。
妊娠中は電車通勤だったのですが、満員電車ではないものの、席は毎日ほとんど埋まっていて、乗車時間は15分くらいですが、立ったままの通勤でした。
マタニティマークはつけていたけれど、優先席は毎日スマホをいじっているスーツの男性で埋まっていました。

あるとき、電車内で1駅過ぎたところで酷い立ちくらみになりました。
立っていられなくなって、出口付近の手すりにつかまりながらしゃがみこんでしばらく過ごしました。

途中、乗車する人たちもいたけれど、私のことを避けるように乗り込んでいきます。
そのうち乗車している人も増えてきたけれど、私から一定の距離を保って、ちょうど、私を中心に一歩下がって丸く囲うように人が立ち始めます。

でも、顔を合わせてくれる人も、声をかけてくれる人もいませんでした。
優先席の隣にしゃがみこんでいましたが、アクションを起こしてくれる人は誰一人としていませんでした。

結局、このままではまずいと本当に焦りはじめ、一人で力を振り絞って駅のホームで降りました。フラフラしながら何とか椅子まで行って休憩できました。
このとき、「世の中冷たいな」「自分と赤ちゃんの身は、自分たちで守らなきゃ」と強く思ったことを覚えています

もともと私自身は、妊娠する前も、よく人から道を聞かれたり、話しかけられたりするタイプでした。でも、そのことが根強く自分の中で残っていたので、娘が生まれてからも、はじめは優しく声をかけてくれる方々に戸惑いがありました。


今は話しかけられたり優しくされると、とても心が温かくなります。
話しかけてくれたり、優しくしてくれるのは、年配の方や子育て中の方ばかりです。
もっといろんな人が優しくできる心を持てればいいのになと思います。

それに、子育て中だけじゃなく、妊婦さんにも優しい世の中になってほしいです。
妊婦だから子育て中だから優先しろとは思いませんが、困っているのが明らかにわかるとき、そうじゃなくても大変そうだなって感じたら、声をかけあえるようになってくれたらいいなと思います。






読んでいただき、ありがとうございます
ポチッと応援していただけると嬉しいです



   ブログランキング・にほんブログ村へ        









生後128日目(4m5d)

今日は子育て支援センターでやっているフェルト名札作り教室に行きました。

先着予約制の教室だったのですが、運よく予約が取れてラッキーです

参加人数は4人でした。
本当はもっといたんだと思いますが、体調不良やらなんやらでかなり欠席が出たみたいです。


参加費は材料代のみ100円。
無料の託児付きというありがたい教室です
道具もすべて先方が用意してくれるので、こちらで準備するものは特にありませんでした。


本当に、私の住んでる市は、こういうところが充実しています
子ども医療費とか予防接種とかが近隣より遅れているので、意外でした
正直言うと、本当はこっちを早く充実してほしいんですけどね

医療費の年齢上げて欲しいし、せめて市内の病院にかかったときは窓口でお金払わなくていいようにしてほしいです・・・後日還付されるとはいえ、窓口でのやりとりが赤ちゃん連れだと大変なんですよね。

話を戻しまして・・・
作ったのがコチラです↓

image


写真では消してありますが、名前の部分は返し縫で縫いました。
はじめはマジックで書いてねと言われたのですが、マジックはちょっと・・・と思い、縫ってもいいか聞いたらOKとのことだったので、縫わさせていただました。


材料は100均で買ったら300円位ですね。
今は100均でも、何種類かフェルト入ってるのが売ってますからね。

土台や糸を選ぶ時間を入れて製作時間は1時間半ほどです。
名前も縫いましたが、結構早くできました。
思ったより簡単で良かったです。

土台は4種類から選べました。
クマさん、うさぎさん、お花、クルマです。
私はお花にしました。


【材料】

刺繍用の糸・フェルト(2~3色)・針・鉛筆・あれば硬めの布(折り曲げにくくするため、中に入れます)
(すべて100均で揃います)


【作り方】

①フェルトでオレンジのお花の部分を2枚、丸い黄色の部分を1枚、タグになる緑の部分(細長い長方形)を1枚準備します。
硬めの布があれば、お花より少し小さめにカットします。
※教室ではお花の形・丸の形の厚紙があり、普通の鉛筆でなぞりました。
  
②丸の部分に名前を縫っていきます。(先に鉛筆で名前を下書きします。)
私は簡単なのでバックステッチにしました。
先生は波縫いにして戻ってくるのをお勧めしてました。簡単らしいです。
  
※マジックで名前を書く場合は、すべて縫い終わってから最後に書くといいみたいです。

③お花のフェルトに丸のフェルトを重ねて、波縫いします。
 
④お花のフェルト同士を重ねて、あれば間に厚めの布を入れて、タグになる部分をつけて波縫いします。
この時、縫い始めはタグになる部分から縫っていきます。

⑤ぐるっと一周したら、最後にタグになる部分のあたりに内側に玉止めします。
玉止めしたら、すぐに糸を切ってしまわずに、間から丸の中心に向かって針を出して糸を切ります。
少し出ている糸を手でくしゅくしゅして、フェルトの中に入れて完成です!
こうすると、玉止めした糸が外に出ないし、長いので抜けにくくなるそうです。


裏側も綺麗にできました。

image

【オススメ!名札のつけ方】

安全ピンやシュシュにつけて腕に通したり、紐をつけて斜めかけのカバンの用にするといいです。


【洗い方】

フェルトは洗濯機だと縮んでしまうので、シャンプーなどで手でモミ洗いするといいですよ。
干すときは日陰に干してくださいね。





読んでいただき、ありがとうございます
ポチッと応援していただけると嬉しいです



   ブログランキング・にほんブログ村へ 












生後126日目(4m3d)

2週間くらい前から、娘がお昼寝中に急に泣き出すようになりました。

暴れたりはしないのですが、いきなり「えええ~~~んっっ」「う"あ゛あ゛あ゛あ゛~~~」と泣き出します。
5分くらいで泣き出すこともあるし、30分くらい持つこともあるのですが、隣にいてとんとん・なでなでしないと完全に覚醒してギャン泣きになります。
なので、寝ているときに隣から離れられなくなりました。

今の生活リズムは、だいたい午前は1回2~3時間、午後2~3回30分~2時間くらいでお昼寝しています。
午前中にお出かけするときは、午後多めに寝ています。

ちなみに、昼あまり寝なくても、たくさん寝ても、夜は変わらず19時台に寝室に行き、寝る前の授乳からそのまま寝るか、長くても30分以内には寝ていきます。

夜は寝てしまえば、授乳以外で泣き出すことはありません。
めちゃくちゃ暴れたり、目を開けたりしますが、放っておくとそのまま寝ていきます。


赤ちゃんは3~4か月くらいから夢を見るようになるといいます。
その日あった出来事とかを夢で整理しているようです。
賢くなってきた証拠、ですね。


ただ謎なのは、
昼は大泣きだけど暴れない。
夜は暴れるけど泣かない。

ということです。
両方とも夢を見ているとは思うのですが、どういう違いがあるんでしょうね。
そういえば、昼間にチャイルドシートで寝ていくときは、寝る前ギャン泣きだけど、すごく静かです。
本当に???です。


泣かれるよりかは暴れてる方がまだ私も寝やすいのですが、だいたい私の方に移動して暴れるので、夜も寝不足になっています(泣)
しばらくしたら落ち着くとは思うのですが、あまり長い間ベッドから離れられなくて困るので、これからは抱っこ紐でおんぶでもしようかなと考え中です。

離乳食も来月か、再来月にははじめなければいけないですしね。
これからは私もあまりゴロゴロしてられないですね。
頑張ります。


image





読んでいただき、ありがとうございます
ポチッと応援していただけると嬉しいです



   ブログランキング・にほんブログ村へ        









このページのトップヘ