生後79日目(2m18d)

ミルクに変えてから、便秘っ子になってしまった娘
1か月以上にわたる便秘との戦いの末、今日で、ミルクにしてから初めて3日連続、自分で出すことができました

これはもう解消したと言ってもいいでしょう
離乳食はじまるまで便秘かと心配してました


【試した9つの便秘解消法】
・ミルク7種類
・お薬2種類(準備したのは3種類)
・綿棒浣腸
・マッサージ・足の運動
・バウンサーに乗せる
・うつむせ寝
・ミルクを薄める
・白湯をあげる
・オリゴ糖


我ながら、1ヶ月で色々やりました
コレってしてもいいの?っていうものもありましたが、試してみました
もちろん、安全には十分配慮してますし、娘の嫌がることはしてません

以降、娘に試した結果です。
個人差があると思いますし、あまりオススメできないものもありますので、
ご自身でされるときは、赤ちゃんの安全最優先でお願いします。


それでは、効果のあったものランキングです


【便秘に効果のあったものランキング】

綿棒浣腸

断トツ1位
これがないと便秘対策は語れません
旦那君にも習得して欲しかった技術ですが、実現ならず

安全だし、クセにならないし、お勧めです
うちの娘は1日2回は出さないと、機嫌悪くてミルクの量が減っていたので、これがなかったら、毎日病院通いだったかもしれません

これで一旦さよならですね

綿棒浣腸のやり方はコチラ→小児科医直伝!綿棒浣腸のコツ‼


ミルクの種類を変える

これもかなり影響ありました。
合わないのだとカチコチになってました
値段よりも、赤ちゃんに合う合わないが重要だと痛感しました

時期によって、合うのでも便秘がちになってしまったりもしてたので、様子を見ることも大事ですね

今まで試したミルクは、はいはいアイクレオすこやかM1ぴゅあほほえみはぐくみe赤ちゃん7種類です。

今のところ、はいはいで落ち着いています。

後日、便秘の様子特徴、お値段やお得に手に入れる方法などまとめる予定です



お薬を飲ませる

旦那君が薬剤師だからこそ、安全にできました

使用したのは、マルツエキスラックビーです。
ビオフェルミンも、一応準備してました。

簡単に説明すると、
マルツエキスの主成分は、さつまいもなどを原材料にした麦芽糖です。
善玉菌を元気にして、発酵の力でガスを発生させて腸蠕動を促して排便を促します。

ラックビーとビオフェルミンの主成分は乳酸菌です。
善玉菌を増やして腸内環境を整えて排便を促す、といったものです。
大人がヨーグルトを食べると、腸内環境が整って便秘解消に効果がありますよね?
これも同じことです。

副作用はほとんどありませんが、まれにお腹が緩くなりすぎることがあります。
整腸剤なので、下痢にも効きます

ラックビーは病院で処方してもらいます。ビオフェルミンは市販でも買えます。

こちらは生後3ヶ月から使用可能↓




マルツエキスは液体のものを使ってました。
うちは病院で処方してもらってましたが、こちらも市販で売ってます↓




マルツエキスはほんのり甘いので、白湯嫌いな娘ですが、お湯にとかすと飲みました。 (ほとんどミルクに混ぜてましたが・・・)

マルツエキスはあまり効果が見られなかったので、ラックビーに変えました。
うちの娘はラックビーの方が合っていたようです。
ラックビーは白湯にとかしても飲みませんでした


お薬を飲むときは、医師か薬剤師に必ず相談してくださいね。
基本的に風邪薬などのお薬は、ミルクに混ぜて飲ませると駄目ですよ




オリゴ糖
旦那君の仕事柄、うちはすぐにお薬を使ったので、娘に使ったのは数日ですが、効果がありました
その後、私が1ヶ月飲んだところ、こちらも効果がありました(笑)
私も放っておくと1週間とか平気ででないことがあるので…
いつもは便秘薬(カマ・ビオフェルミン)飲んでます。



ちなみに購入したのはコチラ↓↓
なぜ赤ちゃんが便秘になるのかが詳しく書かれていて分かりやすかったです

『カイテキオリゴ』(赤ちゃんページ)


普通にスーパーとかに売ってるシロップのものはショ糖(砂糖)が多く含まれていて甘いので、赤ちゃんには向きません。

こちらは粉で赤ちゃんの便秘のために作られているので、添加物はありませんし、甘味もほとんどありませんでした。


うちに届いたセット↓
image


ちなみに、オリゴ糖自体は母乳に130種類以上含まれているそうです。

参考になったのはコチラの記事↓
母乳には、「乳児が吸収できないオリゴ糖」が必ず含まれている理由とは?!

お薬に抵抗のある方、病院で薬を処方してくれない場合などにはいいんじゃないでしょうか。
赤ちゃんの便秘薬をDrが処方してくれないこと、よくあるんですよね
「綿棒と浣腸で頑張って!」みたいな。
私は1ヶ月健診で↑言われました

お薬のラックビーやビオフェルミンと同じような感じです。
善玉菌を増やして、腸の環境を良くして排便を促します
なのでこちらも下痢にも効くと思います。

150g入りですが、新生児~6ヶ月で0.5g~大人は5g~です。
赤ちゃんへの飲ませ方が説明書にきちんと書いてあることや、1gと5gが計れるスプーンがついてることも親切だと思いました。



腸は「第2の脳」ともいわれる重要な器官です。
善玉菌を増やして腸内環境を整えることは、便秘解消だけでなく、今後の子どもの成長を考える上でもすごく重要なことだと思います。


マッサージ・足の運動

1~4に比べると効果は落ちます。
毎日してるので、やめると影響あるかは?ですが…

仕事で赤ちゃん訪問した時に、マッサージだけで便秘っ子の便を何回か出してあげたことがあるので、便秘の軽い子だとこれだけでいけます。
スキンシップにもなるしお奨めです。

ちなみに、お腹が張ってぐずるときは、触るとお腹が硬くなっていたので、日頃から触っていると違いが分かりやすくていいですよ



うつむせ寝

うちの子はうつむせ大好きで、首すわりも早いので結構してました。
喜んで足をばたつかせてるのが良いのか、腹部の圧迫がいいのか…ブッブッとおならがよく出てました。そういう意味ではマッサージより効いたかも。

ちなみに、うつむせ寝にするとげっぷもよく出てました
飲んでしばらくたってからしてましたが、げっぷ出しきるのにもいいですね。(授乳直後は駄目ですが…)

image


うつむせ寝で放置するのは危険なので、大人がちゃんと見ててくださいね。



バウンサーに乗せる

これも効果は今のところ?です。
口コミでは乗せてるときにブリブリなるというのが多かったです。
うちは朝方の寝てるときにしてるみたいなので、まだ確認できず。
→記事を書いた2日後にバウンサーできばって出しました

おもちゃとしてお気に入りなので、使ってます。
使った様子はコチラ→バウンサーを使って2日目

最近はもともとあったおもちゃとコラボして遊んでます



ミルクを薄める

赤ちゃん訪問では絶対に奨めない方法です
うちは体重増加も良好だったので、安全に配慮しつつ実施しました。

効いたという口コミもあったので、100mlの量を120mlにして飲ませましたが…
うちの娘には効きませんでした

やたらオシッコが多くなるだけで、うんちは固いままでした。
オムツ交換が増えただけ

残したときに飲む量も把握しづらくなるし、お奨めしません。
下手すると体重増加にも関わりますからね。
やめた方がいいです。



白湯を飲ませる

こちらも同じく効果なしでした。
というか、白湯自体嫌がって2回目から飲んでくれませんでした

知恵袋とかで、「ミルク薄めるのは止めて白湯を飲ませましょう。腎臓に負担がかかります」とかアドバイスがありましたが、この2つの違いは何なんでしょう?
白湯飲ませたら、お腹の中で結局ミルクは薄くなると思うんですが…

それに、濃いミルクの方が腎臓に負担があると思うんですが…

わかる方いたらぜひ教えていただきたいです。



以上が実践した便秘解消法です。
効き目については個人差があると思います。
うちの娘の場合…ですが、参考になれば嬉しいです

便秘がひどくてぐずりがおさまらなかったり、授乳量が減ってきたら、迷わず病院を受診してくださいね





読んでいただき、ありがとうございます
ポチッと応援していただけると嬉しいです



   ブログランキング・にほんブログ村へ